読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mofoolog

再検索を省きたいから書いてるログ

Explzh(64bit)で 7z & tar を使えるようにする

f:id:mofoolog:20160311220614j:plain

Windowsでの圧縮解凍アプリケーションはExplzh(64bit)を使っている。7zやtarの解凍に他のアプリケーションをわざわざインストールしなくてもExplzhなら拡張する事で可能になるので、設定方法を記しておく。

目次

 

Explzhのインストールと7z&tar拡張


Explzh(64bit)のインストール

Explzh(64bit)ダウンロード先

Explzh(64bit)のインストールはインストーラに従ってインストールすればOK

 

Explzhの拡張設定

  • インストールしたExplzhフォルダから「EXPLZH.EXE」をダブルクリックし起動

  • 「ヘルプ」→「アーカイバーDLLのアップデート」を行う

  • 綾川的趣味之接続集」に行き「Contents」欄に有る「Softwares」をクリック

  • 「7-zip64.dll ver ◯.◯.◯.◯ 私家版」と「tar64.dll ver ◯.◯ 私家版」をダウンロード

  • 解凍するとそれぞれ「7-zip64.dll」と「tar64.dll」ファイルが有るのでコピー

  • コピーした「7-zip64.dll」と「tar64.dll」をC:\Windows\System32フォルダ内に貼り付け(PATHが通っていればどこでも良い)

  • 「EXPLZH.EXE」を起動し「ツール」→「オプション」→「シェルエクステンション」→「関連付け設定」を開き、「関連付け、アイコンの設定」をクリック

  • 関連付けする拡張子の7zとtarにチェックを入れて完了

 

編集後記


一度設定するとあまり触らないので備忘録。

 

広告を非表示にする