読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mofoolog

再検索を省きたいから書いてるログ

MQL4とMQL5(MetaTrader)をコンパイルするSublimeText3用パッケージを作った話

f:id:mofoolog:20160430173542j:plain

MetaTrade4とMetaTrader5の開発言語であるMQL4、MQL5ファイルをSublimeText3でコンパイルしエラー確認ログを自動表示するパッケージを制作した。

この記事はそのSublimeText3用パッケージの紹介と経緯などを記す。

 

目次

 

経緯


全てはこの記事「Compiling - Creating Programs - MetaEditor Help」を発見した事から始まる。

端末やコマンドプロンプト等でMQLのコンパイルを行う方法が書かれている。

そこで、コマンドをいろいろと試してみてこんなツイートをした。

SublimeText3ユーザーならビルドシステムを書けば少しは楽ができるので、Gistに書き方の見本を置いておいた。

しかし、このままだとまだまだ手間がかかってしまう...その懸念からこんなツイートをした。

はい、やっちゃいました! 言い出しっぺが自ら作るの法則が発動w ...で作ったのが今回のパッケージというわけである。

 

パッケージについて


完成したのが以下二種類。

MQL4をSublimeText3でコンパイル

f:id:mofoolog:20160423130603g:plain

日本語README : sublimeMQL4compile/README(ja).md at master · rchjp/sublimeMQL4compile · GitHub

MQL5をSublimeText3でコンパイル

f:id:mofoolog:20160423192051g:plain

日本語README : sublimeMQL5compile/README(ja).md at master · rchjp/sublimeMQL5compile · GitHub

使い方などはREADMEに書いたので、ここでは省く。

 

まとめ


SublimeTextのパッケージはPythonで書けるし、今回初めてSublimeText APIも触って理解できたしで良かった。もう少し改良を加えるかもしれないけど、それはまだまだ先のお話・・・

SublimeText3でMQLを編集したい方は使ってください。

参考資料

 

広告を非表示にする